FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2011年1月7日金曜日

ムカツク人間であればあるほど優しくしないといけない (mixi05-u459989-201101071357)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
ムカツク人間であればあるほど優しくしないといけない
2011年01月07日13:57
中国南部雲南省・昆明のファーストフード屋にて。 ココアを頼んだらコーヒーが出てきた。 ココア(kekeli)とコーヒー(kafei)、どうやったら聞き間違えんねん。 同じ子だ。 前も、前の前も、何言ってるかわからなくて、こっちが文句言われたりしたが、 もう確信した。 あの子、普通語、苦手なんだ。

こちらが怒って苦情を言うと「お前は普通語がヘタクソだ!仕事なんかやめちまえ!」と遠回しに罵っている事になってしまう。 それは非常に都合が悪い。 だから言えない。

でも、あのナマリかた、どこ出身なのかさっぱりわからない。 少なくともそれを知りたい。 だけど直接聞くとなおのこと「お前は普通語がヘタクソだ!」と真顔で罵っていることになってしまって、余計本当のことを教えてもらえなくなる。

ラオ式だと、お菓子とかプレゼントして、ちょっとずつちょっとずつ仲良くなって、教えてもらうんだけど... でも案外この方法が通じるかもしれないな。 顔、なんだか、タイ人みたいな顔してるしな。 中国顔じゃないよな...。 あの顔は昆明顔でもないんだよな。



... ココアって本当は 可可树 kekeshuっていうのか。 だけどメニューを見たら、巧克力 qiaokeli って書いてあった。 ということは、僕が言っている名前は案外間違ってなかったんだ。 さては「kekeshu」っていう言葉を知らないんだ。

あーーーーーー イナカモノめ!



すんげー感じ悪いけど、それは何故かというと、
要するに、超田舎者で、外人相手にビビってんだろうな。



... こんど、お菓子かなんか持ってこ。

コメント一覧
ろんたりんくo(^-^)o   2011年01月07日 15:16
なんだかしちめんどくさいですね(笑)
いつもこうだと疲れますね、これ。
おかあつ   2011年01月07日 15:54
僕、思うんですが、日本人の人間関係ってドライなので外国より本当はラクじゃないかと思います。 外国の方がラクだと思うのは、勘違いなんじゃないかっておもいます。
タビビト   2011年01月07日 18:31
今日のことですが、銀座で喫茶店に入ったら、唯一居るウェートレスさんが外国人の方(中国?ほぼ日本語はしゃべれない)でした(ちなみに後ろの席のお客さんはフランス語っぽく会話してました)。

コミュニケーション自体はそれほどうまくとれてない感じでしたが、コーヒーを持っていくテーブルを間違ったときのフォローの仕方とか、うまいなあと思いました。多分、これ、これからの多くの日本人にも必要になってくることですよね。うん。見習わないとね。
ジャコビ   2011年01月08日 00:33
私の夫がそういうタチです。ウマが合わない人にあえて近づこうとします。

ウチのアパートの前に住んでいた老人は、いつも私達が車をそこの家の前の公道に駐車すると文句を言っていたのですが、ちょくちょく声をかけたり世間話をしたりして結局仲良しになってしまいました。

そういうアプローチの仕方がいつもうまく行くとは限らないみたいだけれど、もう癖みたいです。
小姐   2011年01月08日 11:38
すごい間違いでしたね。たしかに、毎回通ったら、仲良くなれますよね。

成績つけおわったので、11日くらいにタイに向かおうと思います。
 
出展 2011年01月07日13:57 『ムカツク人間であればあるほど優しくしないといけない』