FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2011年10月15日土曜日

もう煽動やめようよ (mixi05-u459989-201110151143)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
もう煽動やめようよ
2011年10月15日11:43
安全性を誇張する煽動にしろ、危険性を誇張する煽動にしろ、論理がおかしいところがある。 福島にせよ、チェルノブイリにせよ、出てくるデータは政治的な理由で粉飾されている場合が殆どなので、その上でどんなに論理的に考えても、正しい結果など出ない。この事を、科学の世界で「GIGO=(garbage in garbage out)=(ゴミが入ると、ゴミが出てくる)」という。

何か下で日記を書いていた「あっちょんぷりけ」氏は、危険性を指摘する日記を「危険性を誇張するアホ日記」と書いていた。しかし、彼の推論自体、危険性を誇張する人と同様、正しくない。

その事を指摘したら1分ほどでコメントが削除されて、立ち入り禁止になった。

彼自身、安全性を誇張する煽動なのだろう。 反論を見つけると、即刻立ち入り禁止にして、自分の日記に異論・反論がない様に見せかけるのは、新手の手口ではないか。 彼は、理系を標榜して、理系で無い人の無知さを攻撃する事で黙らせる煽動が目当てなのではないか。(もしそうでなければ、単に性的コンプレックスが強くて、やたらと他人を卑下したい偽の理系なのだろう。)


これは、普通免許の教習所で教わる「だろう運転」「かもしれない運転」と同じことだ。 「かもしれない運転」と同じように、今回の原発事故も「危険かも知れない」と常に考えて行動する事は自然なことだ。 放射性物質汚染を「安全だろう」と考えて行動すると、「子供は飛び出してこないだろう」と行動して子供を跳ね飛ばす教習所の教則ビデオの中の運転手と同じように、失敗を犯す。

何故、今回の原発事故を「危険かも知れない」と考えて行動する人たちを、こんなに強く否定するのだろう。 放射能汚染は目に見えない。それを「危険かも知れない」「汚染されているかも知れない」と考えて予め回避することは、ごく非常に自然な事だ。それは教習所でも教えてくれる安全運転の基礎ですらある。

彼らが、お金を貰って日記書いているのか、何かの依頼があって書いているのか、単に趣味で書いているのかは知らないが、そうやって煽る行為が、我々が共に住んでいる日本を住み辛い国にしているということを認識するべきだ。 (ちなみに僕はフリーランスのプログラマで、自分の裁量でスケジュールを決められるので、朝からミクシを書いていても、取り敢えずは問題ない。あまり遊びすぎると時間切れにはなるが。)

日記を書いているのが、日本人でなく、中国人だろうと、朝鮮人だろうと、同じことだ。 こうやって煽動して日本人を現実から目を逸らせて、日本を貶めているつもりでいるのかも知れないが、日本人がこうして盲目化した結果、中国・朝鮮・日本を含め、アジア全体の発展が損なわれる。 損するのは日本だけではない。

安全にせよ、危険にせよ、煽動する者は、愚か者だ。


事故直後の解析「大量放出も」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1776881&media_id=4

コメント一覧
そういえば   2011年10月15日 13:24
おかあつさまのコメントは残っていましたよ。
他の方へのコメントも含めて考えても
痛い方としか思えませんが。

ひょっとしたらおかあつさまのおっしゃる通りで東電御用関係の方なのかもしれません。

ニュースより。
おかあつ   2011年10月15日 13:43
教えて頂いて、有り難うございます。
コメント残ってましたか。
目にも止まらぬ早業で、書き込んだら1分ぐらいで立入禁止になりました ^^;;

(僕も人のこといえませんが)単純に朝も早くから熱心にミクシに書き込んでる段階で、相当の暇人か、お仕事でやっているのかなという感はあります。


僕も、もし横浜市に投資で買ったマンションとかを沢山持っていたら、こうやって安全性を煽るコメント書きまくるのかなぁ…。 (…いやぁ本当に書くかも知れないな…。真っ青になるだろうしな…。安全性を誇張する気持ち的にはわかるけど、やっちゃいけないと思う。)
そういえば   2011年10月15日 21:36
この方は東大の大橋弘忠となんら変わらなく、(地位と名誉の有無の差はあるかも)
人を上から目線で見下し、嘘がばれたら雲隠れでもするのでは。

安全だと証明するには自分たちが言ったことを実践して
映像か何か記録媒体に残せばいいだけのことです。
まあできないでしょうが。

釣りでは飯が食えなくなったので原発で飯を食う事にでもしたのですかね。

おかあつ   2011年10月15日 22:01
釣りで飯がくえていた時代が、あったんですよね、かつては。
それを信じていられて、幸せだったのかなぁ…。


(何か大好きだった「ベストヒットUSA」の思い出が走馬灯のように思い出されます。^^:;; あのままあの世界のままであれば、ひょっとしたら良かったのかも知れないのですよね。 でも、MTVのアメリカ幻想が巨大な釣りだっていうことは明らかになってしまったというか…。)

でも、いくらつまらなくても現実に即していたい気が、僕はします。
 
出展 2011年10月15日11:43 『もう煽動やめようよ』