FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2010年12月12日日曜日

嘘 (mixi05-u459989-201012121839)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
2010年12月12日18:39
今の僕の心境はどうにも筆舌に表しがたい。

日本がおかしいと思い始めたのは今に始まったことではない。 最初、日本の報道は正しくないなぁくらいの認識だった。 タイに来るようになって、報道のウソというものは珍しいことではないということを知り、かつ、ほとんどの人がそんなものを信じてはいない、ということを知った。 ラオスに行くようになり、ラオス語を勉強する様になり、タイ語も上達した。 ウソのスキルも上達した。 何といってもタイ(特にイサーン)の人はウソがうまい。 ウソを見抜くスキルも上達した。 英語を使う機会も多く同時に英語も上達した。そんな感じで5年過ごして、中国に来た。

僕が中国に来て思った事は、激しい。 僕の結論は、日本でみたことは全部ウソだった、ということだ。 日本で報道されている事は間違っている、どころの騒ぎではない。 全部嘘だ。 こんなあからさまなウソをこんなにハデに宣伝しているのに誰も疑いもしないというのはすごい。 日本人というのは実に羊の民としかいいようがない。 それだけではない。 歴史にもたくさん嘘がある。 教育もウソだった。 高度成長期、受験戦争もウソだった。

つまり、日本はアメリカの属国だ、ということなのだ。 それを大きな声で言ってしまうことが出来ないので、回りを色々なウソで固めていただけなのだ。

そんなウソは日本を外から見れば、一発でバケの皮が剥がれる...と僕は思っているのだけど、目の前でバケの皮が剥がれているのを見ているのに、何も感じない人が多い様だ。 日本人の語学のへたくそさ、国際コミュニケーション力の低さ、洞察力の無さ、思考力の低さを思う。 日本人はバカだ...いや、それも仕方がない。 洞察力・思考力を出来るだけつけないように、アメリカの言うことを素直に言うことを聞くように日本人は教育されているからだ。

中国人はウソ付きだと思っていた。 だけど中国に来て日本人がウソ付きなのだと思う様になった。 しかし、その認識も正しくない。 日本人も中国人もウソはついていない。 ウソをついているのは、アメリカ人だ。 中国の脅威を誇張して報道する事で、中国と日本の対立を延々と演出してきたのは、ひとえにアメリカ人が日本で一儲けしようと思っていたからに他ならない。

だけど、「だからアメリカ人を憎んでぶっ殺せ」なんてこと、僕は思わない。 これくらいの初歩的なウソ、騙される方が悪い。 しかし、このウソは大きい。 日本人の足元から出てくる根本的な考え方から、構築されている。 どうやったら、日本人に対して、このウソを暴く事が出来るだろう。 わからない。

みんなすっかり騙されている。 このウソを暴くと、逆に僕が狂人扱いされる危険を伴う。 もし、日本人がみんな3ヶ国語くらいは楽勝で話せて、世界中どこに行っても騙されないで商売できる様なコミュニケーションスキルを身につけることがあれば、こんなウソに騙される事は絶対に無いだろう。 実際、世界中でこんなあからさまなウソを信じるのは日本人くらいなものだろう。日本人はどうしても、島国に住むが故に、政治的無菌状態、政治的ガラパゴス状態で、あからさまなウソでも、簡単にコロっと騙されてしまう。

僕は、日本に「日本人に生まれてよかった」と思えるような国であって欲しい。 何で日本人はバカなんだ、何で日本人はアホなんだ、としょっちゅう疑問に思うような国であって欲しくない。

だけどどうすればいいのか、わからない。

コメント一覧
まはヴぃーら   2010年12月13日 00:13
この前タイ人の王族派の人に、
「足るを知る経済から見たタクシノミクスの欠点はなんですか?」
と訊いたら、
「難しいね」とニヤリと笑われました。
嘘とは違うんですが、ちょっとはぐらかされましたね。

で、その人、タイの事情にうとい日本人が大好きなんです。
おかあつ   2010年12月13日 18:18
そういう人から嫌われる様になってようやく一人前かな。
まはヴぃーら   2010年12月13日 23:12
そこは素直にそう思う。さりげなく政治的なこと(タイに詳しくない人には全然そう見えない)に巻き込もうとするし。
 
出展 2010年12月12日18:39 『嘘』