FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2010年12月11日土曜日

タイダイ族 (mixi05-u459989-201012111758)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
タイダイ族
2010年12月11日17:58
タイダイ族というタイ族がある。 タイ北部人と呼ばれている人たち、ミャンマー国境付近に住む人たちは、大体タイダイ族なのだそうだ。

タイダイルー族(中国南部に住むタイ族。 昆明にあるタイ料理屋というのは、実は全部タイダイルー料理なんだそうだ。)

タイダイノイ族(現在、タイ北部に住む多くの人はタイダイノイ族なのだそうだ。)

タイダイヤイ族(昔、タイダイノイ族と戦争になり、負けてミャンマー地方に追いやられたという。)

カムムアン(タイ標準語で「パーサーヌア(北部語)」とか「チェンマイ語」と呼ばれる言葉は、実はタイダイ族の流派のひとつで、本当の名前はカムムアン(首都の言葉)と呼ぶらしい。 恐らくかつてチェンマイがチェンマイ王国の首都だったことによる名前だと思われる。 民族の名前はわからないけど、ひょっとしたらコンムアン(首都人)と呼んでいるかもしれない。)

タイダイマオ族(名前が似ているが苗族とはまったく別という。まだ会った事が無い。)

タイダイラオ族(これは実在しないらしい。 だけどラオ北部の人たちはかつてタイダイラオ族と呼ばれていたはずだ、という説がある。実際ラオ北部語はタイダイ族語と非常に似ているらしい。)

タイダム族(まだ会った事が無い)

プータイ族(まだ会った事が無い)



ラオ語とタイ語の区別...おかあつの認識では、ラオ語とタイ語の区別は次のとおりだ。「違います」に相当する言葉が、タイ語では「マイチャイ」の変形だが、ラオ語では「ボメーン」の変形である。 だが、タイダイノイ族の言葉は、タイ語と呼ばれているが「メーンコー」と言うらしく、これは「ボメーン」を強く想起させる表現ではないか。 おかあつの認識によるこの区別も非常に曖昧なものだ。



雑記:
タイ標準語が話せると、不思議な事に、タイダイルー族の人が話すことの意味が何となく理解できる。 だけどタイ標準語とは全然違う。 ラオ語とも違う。

タイダイヤイの友達と、タイダイルー料理屋さんに行ったら「おー我が家に帰った様だ!」と大喜びしていた。だけどまったく同じという訳ではないという。

タイダイヤイの人が言うことは、タイダイルーの人が聞けば理解できるという。 でもタイダイルーの人が言うことはタイダイヤイの人は理解できないそうだ。

カムムアンを話す人と遊んでいたら、実はタイダイルー族の人が話すことは全部聞き取れる、と言っていた。 だけどまったく同じではないと言う。




またひとつ、タイ人って何なのかわからなくなった。
これだけ色々な人を見てきたけど「タイ人」って一度も見た事がない。
タイ語ってどこから来たんだ?

コメント一覧
ダヌパット   2010年12月11日 19:34
タイヤイ(大タイ)族は「シャン族」でタイノーイ(小タイ)族
「ラオ族、シャム族」と認識していました。

私もこの「シャム族」なるものが良くつかめない。
タイ語もこのシャム族によって、作られた言語で
歴史が浅いと思いますね。

だから、大学の必須教養科目にも「タイ語」がある。

サコンナコン、ガラシン、ナコンパノム、には「プータイ族」の村が
多くあり、私の学生に何族と聞くと、

「タイスー族」「タイヨー族」「タイソー族」「プータイ族」が多数の「ラオ族」に混じってますね。(自分が何族か認識している)

私のカミさんは「レヌープータイ族」です。(笑)
おかあつ   2010年12月11日 20:36
> 私もこの「シャム族」なるものが良くつかめない。

僕もです。

英語のウィキに「タイガダイ族」とタイ標準語の間に厳密な関連を見出せなかった、って書いてありました。 タイ標準語だけものすごく特殊だと僕は常々思っているんですが、少なくともそう思っているのは僕らだけじゃないみたいです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Thai_language
Historical linguists have been unable to definitively link the Tai-Kadai languages to any other language family.


奥さん、プータイの方だったんですね...。
おかあつ   2010年12月11日 21:25
> Historical linguists have been unable to definitively link the Tai-Kadai languages to any other language family.

よく見たら、タイガダイ族と他の言語族との関連が見出せなかったって書いてあった...間違えた...。
 
出展 2010年12月11日17:58 『タイダイ族』