FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2010年11月19日金曜日

タイ語とラオ語の違い (mixi05-u459989-201011192305)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
タイ語とラオ語の違い
2010年11月19日23:05
僕が今までに気がついたラオ文化についての知識を文章化しようと思っています。僕が知っているようなことは誰でも気がつくような平凡なことばかりだと思うのですが、どうも知っている人はほとんど居ないようで、誰に話しても理解が得られず、降り積もるストレスがたまりにたまって書き始めた、といえば聞こえはいいような気もしますが、取り敢えず何となく書き始めました。 書き始めたのですが完成はまだ先のことになりそうです。 ベータ版をここにおいておこうと思います。

http://ats.oka.nu/docs/laothai-doc.20101119.pdf

さて、そろそろ宿舎の門限時間です。 今雲南省は昆明の最高に知的な「ナウなワカモノ」が集まる「超オサレ」な「文化街」というところのネットが出来る喫茶店なわけですが、ここから数分バスで走ると、ドロンコ道の傍らでマージャンをジャラジャラやってるオッサンオバハンがいっぱい居るタバコの煙がモウモウとする超場末に到着します。 そこにある華僑学校まで帰る訳です。

昆明って高度が1500メートル位あって、暑いラオスのすぐ側なのにムチャクチャ寒いんですが、そのくせ何故かお湯の出ない華僑学校の宿舎まで帰る訳です。

そっから更に200km位走ると、車よりも馬車が現役です。

文化的ってなんやろか。 ボロが出ないように無口を装うことかね?

コメント一覧
 
出展 2010年11月19日23:05 『タイ語とラオ語の違い』