FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2010年5月3日月曜日

ラオをひと言で説明すると... (mixi05-u459989-201005030018)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
ラオをひと言で説明すると...
2010年05月03日00:18
ラオ人(イサーン人)をひと言で説明すると...

・民族全員 菅原文太
・民族全員 トラさん
・民族全員 ミュージシャン
・民族全員 気持ち最重視。
・民族全員 金銭度外視。
・民族全員 修行僧。
・民族全員 プロの「おすそわけ」マン。「おすそわけ」で食っている。
・民族全員 ヤクザ。 心の達人。 読心術の達人。 気持ちを慰める達人。

気持ちが最っとも大切な物であり、それがすべてに優先される。
毎日、気持ちの事、人のことだけを考えて生活している。
金銭度外視・気持ち重視の 夢追い人、湘南のミュージシャン並み。

つまり

... こういう人が演奏する音楽が面白くない訳がない。

... こういう人が作る料理がマズいわけがない。

... こういう人が歌う歌が美しくないわけがない。

... こういう人が語る話が面白くないわけがない。

... こういう人と一緒に居て楽しくないわけがない。


民族全員詩人。

民族全員ミュージシャン。

民族全員トラさん。

民族全員トラック野郎。

つまり、作り出すトラブルもミュージシャン並み・トラさん並み、トラック野郎並み。

===================================

逆に言えば、金や現実問題に追いかけ回される日本のミュージシャンが作る音楽が面白くないのは道理ではないか。

世の中何でも100%ってわけにはいかないよな...と思う。

コメント一覧
ラチャ@サバイディー   2010年05月03日 01:33
そして犯罪発生率が非常に少ないってのが面白いですね!
Q   2010年05月04日 15:14
表ざたにしないだけで軽犯罪は多いと思います。
財布が盗まれたり、飼い犬が毒殺されたり、誘虫灯が盗まれたり。
誰がやったかわかってても、狭い村社会でもめ事を起こしたくないのか泣き寝入り。
おかあつ   2010年05月04日 21:18
>財布が盗まれたり、飼い犬が毒殺されたり、誘虫灯が盗まれたり。

そういう事件に至るまでに長年に渡って数え切れないほどの駆け引きがあって、そこで政治的に勝てないと最終的に犯罪が起こるというか...。

僕、今酔っ払ってるんですが、酔っ払った勢いで書くと、実は放火されたことあるんですよ。 2年間に作り上げたもの、みんな燃えちゃ居ました。 ガスボンベが家に置いてあったので、大爆発も起きました。 でも今でも放火犯と仲良くやってます。

Q   2010年05月05日 09:16
家屋の放火はすごいですね。
ユーカリやゴムの木に放火はあるみたいですけど。
日本みたいに呼んだらすぐ来る消防車なんていないから、
乾季で火のまわりが早いと一気に全焼でしょうね。
思い出したくないことを思い出させたかもしれません。
ごめんなさい。
おかあつ   2010年05月05日 12:35
思い出したくないことではないというか、いつもそんなことばかりだし、もう忘れたいから顔を見せないでくれとか、絶対ありえないので、もう慣れちゃいました
^^;

ラオに住むのってひとつの精神修行ですよね^^;;;;
 
出展 2010年05月03日00:18 『ラオをひと言で説明すると...』