FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2013年1月21日月曜日

誰でも作れる手作り強力蚊取り (oka01-qxayncgsmldkixud)

中国で、家庭で手に入るもので簡単に作れる強力な蚊取り罠を作る方法が紹介され、それがあまりに簡単で卓越した方法という事で英語圏で流行っているらしい。調べたら日本語に翻訳されている物はひとつもなかったので、意訳してみた。



お断り:先ず最初に、デング熱対策が一般家庭で簡単に出来るという驚きの方法を紹介するに当たって、蚊取り機を作っているメーカー各社に深くお詫び申し上げます。



その方法とは、ただの三温糖と酵母菌です。



1. 大きなペットボトルを用意して、それをカッターで半分に切ります。


2. 三温糖をお湯で溶かして40度以下に冷まし、ペットボトルの底部に注ぎます。


3.砂糖水に酵母菌を溶かし、二酸化炭素の発生を待ちます。(訳注:二酸化炭素は空気より重いので下に溜まる。)混ぜる必要は有りません。この時に生成される二酸化炭素が蚊を集めます。


4.ペットボトルの上部をひっくり返して底部に入れます。


5.黒い紙でペットボトルを包みます。


6.薄暗い部屋の隅にペットボトルを置きます。


→しばらくして黒い紙をはがして、驚きの効果を実感します。

2週間ごとに砂糖水と酵母菌を交換します。



以上だ。分量など細かい所が日本語に訳されていないが、日常漢字が読める日本人なら原文を読む事で、充分意味がわかるだろう。元ネタがどこなのかはわからないので、正しいかどうかはわからない。だが、あちこちで転載されている。 原理が非常に簡単な上、理に適っているので、恐らく効果はあるだろう。

参考サイト Do It Yourself Home Mosquito Trap
参考Google検索

この様に中国語は日本人にとって全く難しくない。にも関わらず、日本人が中国の実情を何も知らないという現状は、奇跡に近い。 これが正に、日本が世界に誇る超高性能洗脳マシーン「マスゴミ」の為せる技だ。このマスゴミのお陰で、日本人は一定のバカに保たれている。

おかあつ日記『共産主義は本当に悪か』

日本には共産主義を憎む人が多い。日本には、共産主義の人や共産主義の国を悪と見なし悪く言う人が多い。だが本当に共産主義は悪なのだろうか。筆者は、ここで何も民主主義と共産主義の定義を論じてみようというのではない。ただ共産主義者や共産主義国とは、日本人が思っているものと全く違うという事を言いたいだけである。(続きを読む)