FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2010年12月8日水曜日

反日 (mixi05-u459989-201012081546)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
反日
2010年12月08日15:46
時間が無いのでサクッと書こうと思う。

僕はもう「反日」が何なのかさっぱりわからなくなった。 僕が昨日見た反日映画は、反日だが、日本の書き方は決して悪者ではなかった。

知られざるリーリンチェイ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1635275958&owner_id=459989


いわゆる「反日映画」での日本は極悪としてかかれている訳では決してない。 それどころかむしろ、いち早く産業を発展させて西洋と対等に渡り合うアジアで唯一の強い国として描かれることすら多い。

中国で親日の映画が放映されているなら、喜ばしいことじゃないか。 日本でもじゃんじゃん放映すべきだ。 しかし何故か知らねど、これらの親日映画は日本で発売されていないことが多い。

アメリカ香港合作の親日映画すらある。 これはさすがに日本でも発売されている。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000FFL4FK/

しかし、この日本軍がカンフーヒーローを毒殺した話は、どうもウソらしいのだ。 しかしこの映画の中では、更にウソの話を加えて美談に仕立て上げている。 日本の武道の達人は毒殺で勝つことに納得せず、大衆の前で自ら負けを宣言するという追加の美談がついている。 これも事実とは異なるそうだ。 ウソかホントかはどうでもよい。 しかし、ここまで大嘘をついてまで「親日」を演出するのは、ナゼ?


僕は日本にいて中国人には「反日教育」と言う物がなされており、「反日感情」を持っており、「反日デモ」に常々参加しているので、日本人が中国を歩くのは危険である、と知らされてきた。

僕は中国に来てこのどれもが事実ではなさそうだ、ということを知りつつある。

僕は今、中国にいるのに、僕の身の回りに「反日教育」「反日感情」「反日デモ」が存在しない。 そして、聞いてもそんなもんないよ、という言葉が帰ってくる。 大使館に石を投げた人いるんだよ、と言ったら、いや聞いたことも見たこともない、という。

そもそもである。 日本人と中国人はかなり顔が似ている。 反日デモで日本人に石を投げるとして、日本人であることを見分けて石をぶつけるのは、現実的に非常に難しい。 間違えて中国人に石をぶつけてしまう危険を伴う。 中国人に石をぶつけた日には、大乱闘の大喧嘩になる可能性が圧倒的に高い。 危なくてしかたがない。 反日デモを実行するのは、かなり困難だ。


僕は今「反日」「反中」ともに、日本の自作自演なのではないか、といううっすらと粘りつくような疑いを持っている。

コメント一覧
おかあつ   2010年12月08日 16:01
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1046?page=4

この記事とかも見ると、反日の本質を書こうとしつつ、意図的に一番大切な事は外して書くことで最終的に「反中」を装っている様に見える。

もしこの記事を本気で書いているとしたら、何か昔川崎に住んでいた頃となりに住んでいたおばさんを彷彿させる。こっちは何とか近所付き合いを維持しようと思うんだが、向こうはこっちが何をやっても気にくわなくて、すぐ文句を言いにくるのね。



何かこのニュースの書き口って、どうみてもみんな感情論だよな。 頭が上がるか上がらないか、面子が保てるか保てないか、心理戦に巻き込まれる、巻き込まれない、とか...。

おかあつ   2010年12月08日 16:05
>そもそもである。 日本人と中国人はかなり顔が似ている。 反日デモで日本人に石を投げるとして、日本人であることを見分けて石をぶつけるのは、現実的に非常に難しい。

ということは、日本人が反日デモに参加していても誰も気がつかないだろうな。 恐ろしいことだな...これは。
あび   2010年12月08日 18:49
腹を割って付き合えば実は付き合いやすいのは中国の方なんだけど、敗戦から日米安保の流れの中でアジアに於ける反共産主義の防波堤になる事をアメリカと約束してしまっているので、実は中国の方が付き合い安いという事に気がついて欲しくないという人たちがいるのでしょう。中国は反日でアメリカと付き合った方が得だという事を信じ込ませたい人たちが日本の中枢にもアメリカの中枢にも多数いるって事なんでしょうな。
タビビト   2010年12月08日 21:43
ご無沙汰してます。
私もマスコミに踊らされてはいけないと思いつつ、知らず知らずのうちに「反日報道」を鵜呑みにしてしまって、反中感情をもってしまっていました。やはり報道というのは、良くも悪くもニュースになる題材しか報道してくれないため、現地の空気感のようなものは伝わってこないのでしょうね。前の日記まで遡って読ませていただきます。
ジャコビ   2010年12月08日 22:28
アメリカで会う中国人で、日本に対して悪い感情を持っている人にであった事はありません。台湾出身の中国人も、本土からの中国人もみな日本の文化と日本人にかなり好意的です。

反日感情がとても強いのは韓国人ですが、それも若い世代から私ぐらいの中年までの韓国人のみのようです。年配の韓国人から反日感情は感じません。若い韓国人と話すと、反日教育というものが韓国でなされているのを強く感じます。
かつお   2010年12月08日 22:55
日本の常識は世界の非常識であることの一例だろう。中国人は商売に長けているから、実業家は政治と経済を切り離して考えている。日本人と中国人の決定的な違いは異民族に征服された歴史があるかないかだと思う。中国やタイは異民族の支配を受けているから、生き延びるためには、時には嘘も必要だし、騙すのだろう。
田舎猫   2010年12月08日 23:28
中国人留学生達とは毎日のように同じ電車やバスで見かけますけど、日本人とのトラブルは見たことがありません。
てか、日本人学生、中国人学生とも、互いに自国民同士で楽しくやってるから感じないのかも。

お互いが空気のような感じってとこですね。

別に中国人と限らず、他国からの人であっても、在日の人でも一緒ですけど。
ろんたりんくo(^-^)o   2010年12月13日 13:23
マスコミ=大本営みたいなもんですから(苦笑)
出展 2010年12月08日15:46 『反日』