FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2009年7月19日日曜日

(ニュース)脳みそ足りないネットウヨのお前ら (mixi05-u459989-200907191549)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
(ニュース)脳みそ足りないネットウヨのお前ら
2009年07月19日15:49
日本のテレビや新聞ばかりみてるとバカになる。

英語を勉強して英語で新聞を読め。
大方の新聞ではこのニュースと同じ事が書いてある。
日本の新聞は、まったく本当のことがかかれてない。

この世のどこにも君らが思う中国人などいない。
中国人など日本のメディアが作り出した幻想でしかない。
日本語のメディアは中国を嫌いにしようと煽っている。
実は中国嫌いになって一番損をするのは日本だ。

自分を守るために英語(外国語)を勉強しろ。
日本語だけで世の中を見ると、間違いなく何かに操られる。
最終的に僕らを、気がついたときにはもう死ぬしかない復帰不能な場所に連れて行く。

怒るな。 怒る人は操りやすい。
嫌うな。 嫌う人も操りやすい。


中国の影響拡大は大方の予想よりずっと速い : ジョージソロス
http://www.reuters.com/article/ousiv/idUSTRE5560M120090607

ジョージソロス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%82%B9

中国は米連銀の「お金の刷り過ぎ」に警告
http://www.telegraph.co.uk/finance/financetopics/financialcrisis/5379285/China-warns-Federal-Reserve-over-printing-money.html

中国ドル崩壊に備え
http://www.atimes.com/atimes/China_Business/KC18Cb01.html

誰もドルを捨てるとは言ってない:中国
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSTRE5581ER20090609

ASIA TIMES の国際経済欄
http://www.atimes.com/atimes/Global_Economy.html


中国はアメリカの国債をもっとも沢山持っている国なのだそうだ。 だから中国が痺れを切らせて米国債を売りはじめると、ドルは暴落する。 つまり今の実質の主導権は中国にあるという。 しかし中国もドルの暴落は望んでいないので、米国債の売却を見送っている。 だけど、Asia Times などの記事によると、アメリカが米ドルをジャンジャン刷りまくり、ばら撒きまくるのを止めないらしい。 これでは米国債の価値ががた落ちになってしまうため、中国はイライラしながらそれを見ている。

それなのに、日本の報道はそういうことを一切報道せず、ウイグルの暴動とか中国で起こった不祥事ばかりを重点的に報道している。 明らかに偏っている。

偏るというのはどういうことだろう。 人間悪いばかりの人というのはいない。 いつも感じが悪いやなアイツも、実は妹には優しく何があっても妹を守ろうとする、というように必ずいい面とわるい面がついになっている。 だけど悪い点だけを重点的にうわさをすれば、みんなそれを悪い人と思うだろうし、いい点だけをうわさすれば、手放しでいい人だと思うだろう。 これと同じように、日本の報道は中国で起こった悪いことばかり報道している点で、かなり強い偏りがある。

中国の影響が拡大していくなかで、日本の報道は中国を嫌いにする事ばかり報道する。
これでは中国が主導権を握る時に、日本は何も準備が整っていないことになる。




人民元が世界通貨になる日も近い?―英紙
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=902946&media_id=31

コメント一覧
安比奈誠伸   2009年07月19日 16:27
>実は中国嫌いになって一番損をするのは日本だ
そこまで言えれば立派ですね。
あなたは幸せですよ。

嫌うな? 無理。嫌えば嫌われる。
鉄則です。
国際人ごっこもいいでしょう。
その前に、日本に居場所を作って欲しいですね。
おかあつ   2009年07月19日 16:54
韓国が嫌いだそうですね。
でも、韓国人と話したこと、ありますか?
話した事が無いのに、何で嫌いなんですか?

韓国で反日デモに出席している人もそうです。
日本が嫌いなのはいいですが、彼ら、日本人などついぞ見た事がないのです。

>国際人ごっこもいいでしょう。
>その前に、日本に居場所を作って欲しいですね。

何でそういうことをいうのでしょうか。
それはきっとご自身が「居場所がない」と感じているんでしょう。

では何が悪いのかといえば、そこはいろいろなウソで固められており、
なかなか本当のことがわからないのではないかと思います。

それが何故なのか、ひとつひとつ見ていくしかないのではないかと思います。
タビビト   2009年07月19日 16:54
>日本の新聞は、まったく本当のことがかかれてない。
>自分を守るために英語(外国語)を勉強しろ。

全くそうですね。恥ずかしいですが、私も英語が苦手で、英字新聞が読めません(マニュアルも英語で書かれているのが普通なので、エンジニアとして致命的ですが)。なのでここで言われている偏りが本当にあるのかどうかわかりません。勉強しないと。
おかあつ   2009年07月19日 17:00
こうやって書いたもの、僕も英語はかなり苦手です。 お互いがんばりましょう。
安比奈誠伸   2009年07月19日 17:12
>でも、韓国人と話したこと、ありますか?
>話した事が無いのに、何で嫌いなんですか?
泥棒や人殺し、性犯罪者を「話したことがないのに嫌うのか」と言うようなものですね。

>それはきっとご自身が「居場所がない」と感じているんでしょう。
あなたにはあるんですか? ないんでしょう。
おかあつ   2009年07月19日 17:24
>泥棒や人殺し、性犯罪者を「話したことがないのに嫌うのか」と言うようなものですね。

少なくとも、今、韓国で10代~20代をすごす人は、戦争とはまったく無関係で、泥棒でも性犯罪者でもありません。
嫌う理由はどこにも存在しません。

また、彼らが泥棒をしたところや、性犯罪を犯したところを見た事がありますか?
見た事が無いのに、何故犯罪を犯したと断定できるのでしょうか。


>ないんでしょう。
ということは、あったほうがいい、と考えているんでしょう。
居場所が無いのは自分が悪いから、と考えているんでしょう。
居場所がないのは、少なくとも努力が足りないからではないはずです。
まつい   2009年07月19日 17:35
中国の弱点は、人権意識です。
だから、これを日本のマスコミが取り上げるのは正しいと思います。
中国が中国式で世界をコントロールしようとしたら、
世界各地でウイグルと同じ紛争が起きることはまちがないわけです。

経済情勢でも同じことが言えて、
環境も国民も踏み台にして経済発展至上主義に走る中国が、
世界にいい影響を及ぼすとは思えないわけで、
現実に、中国国土の砂漠化や海洋汚染は日本に悪影響を及ぼし、
世界第二位だと胸を張るくせに、窃盗さながらの知的所有財産侵害を繰り返している。

中国が大国なら、大国らしく自分を律していかないといけないし、
それを日本のマスコミの報道姿勢に結びつけるのは見当違いだと思いますよ。

中国の将来に、日本にとってのプラザ合意が、今後起きないという確証はありませんから。
AMFTW   2009年07月19日 17:43
賛成。本当のことは日本のマスコミは語らないね。海外のマスコミは、結構、日本のことについて本当のことを言っている。お薦めは、the Economist, the New York Times, the Washington Post, the Japan Times

いろいろあるけど、基礎の英語を身につけて、毎日10分記事を読んで、単語を調べていくと、1年後には、現在の2倍くらいの英語力になってます。高校英語のかたくるしい文法は忘れましょう。
安比奈誠伸   2009年07月19日 17:47
>戦争とはまったく無関係で、泥棒でも性犯罪者でもありません。
>嫌う理由はどこにも存在しません。
そのくせ、謝罪だの賠償だの、植民地支配がどうだのガーガーぶっこいてくるのはなぜでしょうね。
過ぎたことをいつまでもうるさい奴はそれだけで嫌われます。

>また、彼らが泥棒をしたところや、性犯罪を犯したところを見た事がありますか?
>見た事が無いのに、何故犯罪を犯したと断定できるのでしょうか。
では朝鮮人は日本人が泥棒をしたところや、性犯罪を犯したところを見た事がある人がどれだけいますか?
見た事がないのに、なぜ日本は全部が悪と断定できるのでしょう。

>居場所がないのは、少なくとも努力が足りないからではないはずです。
居場所を作るために、あなた、何をしましたか?
おかあつ   2009年07月19日 18:07
>中国の弱点は、人権意識です。

同意します。

ただし、中国は日本とまったく違う民族構成や立地条件があります。 これによって日本と中国の間には人付き合いの考え方に大きな違いがあります。

日本人は比較的山がちで海にも挟まれて狭い地域に集まって住むことが多いので、いちど出会った人とは何度も出会う事があります。 だからこそ、偶然であった人であっても出来るだけ丁寧にもてなして深く付き合おうと努力する面があります。 しかし、中国は大陸で、広い場所に分散して人が住んでいるので、一度であった人と再び出会う事はまずありません。 だから日本人ほど人付き合いを大切にしないところがあるかもしれません。

中国人は人との付き合いという事に関して日本人とはまったく違ったモラルを持っています。 ある見方からすれば、はっきりと日本人よりもモラルが低いです。

しかし、逆に日本人のようにひとりひとりを丁寧に扱うモラルを持ったまま中国に行くと、大変なことになります。 何でも「やりたい放題」やられてしまいます。 バカを見ます。 これは中国が文化的にひどいからなのでしょうか。

一般的に日本は海に囲まれており、世界的に見てもとても特異な国です。 多くの国は中国と同じように大陸です。 このような国では外国人は歩いてやってきます。 一方日本では、外国人は必ず高いお金を払って飛行機や船でやってくることになります。 その点中国は日本とは事情が異なります。 無数の考え方の違う人と日常的にぶつかり合いながら生活しています。 だから、中国では日本よりも大雑把な人付き合いのモラルを持っています。

しかし、日本人はこういう不特定多数を相手にする人間関係でとても脆弱です。 このように丁寧だからこそ、日本人はどこに言っても「礼儀正しく丁寧だ」といわれもしますが、一方、駆け引きに弱くすぐにだまされてしまいます。 こういう中である程度対等さを持って付き合っていくためには、自分も同じような大雑把さを身に着けている必要があります。

中国では人権意識が低いという事もありますが、多くの人はちょっとくらい人権を踏みにじられてもへこたれないたくましさも持ち合わせています。 この点、ちょっとでも人権(というか人格)を踏みにじられると火がついたように大騒ぎする日本とは状況が大きく異なります。

そして、この点は中国だけでなく、多くの国で共通だ、という事を強調したいと思います。この点は中国だけでなく、他のアジア、アメリカや他のヨーロッパでも同じです。 日本ほど過敏な国はむしろ珍しいものがあります。

つまり、日本人が持っている人権意識というものが理想として働かない状況がそこにはあります。 人権意識が日本と同じでないから、間違っていると一概に断罪は出来ません。

この点は中国だけでなく他の国にも当てはまる事です。



>世界各地でウイグルと同じ紛争が起きることはまちがないわけです。

日本でも同じような紛争は起きています。 沖縄です。 もし沖縄が独立を求めて立ち上がったりしたら、おそらく日本の政府も中国がウイグルにしたことと同じことをするでしょう。 そうならないよう、あらかじめ緊張を調整をしており、それがうまくいっているからこそ、ウイグルと同じことにはならないのでしょう。

中国は日本と異なり外国と大陸続きです。 一方日本は海で囲まれ領土問題とほぼ無縁です。 日本人が持っている領土問題にまつわる常識感覚が、一般的な国と大きく異なります。 そんな日本人の感覚で中国を断罪する事には、ある程度の危険性が伴います。



以上、中国の悪い点に関しては、同意します。 一方、日本の報道が、悪いことばかりに偏って報道している点には、気がついてもよいのではないでしょうか。

おかあつ   2009年07月19日 18:16
>そのくせ、謝罪だの賠償だの、植民地支配がどうだのガーガーぶっこいてくるのはなぜでしょうね。 過ぎたことをいつまでもうるさい奴はそれだけで嫌われます。

それは彼らが日本人と同様に偏った情報に触れているからです。

>では朝鮮人は日本人が泥棒をしたところや、性犯罪を犯したところを見た事がある人がどれだけいますか?
>見た事がないのに、なぜ日本は全部が悪と断定できるのでしょう。

そのとおり! 出来ません。

日本と同じなのです。

韓国や中国では、反日教育という形で、日本の悪い点だけを強調しています。
一方日本はこのように報道で、韓国や中国に関する悪い点だけを強調しています。
これは日本・中国・韓国がそれぞれ共通な政治的偏りを受けている事をあらわしています。

このように仲を悪くすることで、国と国の関係を分断するのは、ひとつの政治の手法で、世界中のあちこちで見つかります。 インドとパキスタンとかがそうです。 ひょっとしたら北朝鮮と韓国もそうかもしれません。


>居場所を作るために、あなた、何をしましたか?

僕には居場所がある、といったら傷つくのでしょうか。
あるいは、僕には居場所が無い、と言ったら勝ち誇るのでしょうか。
どちらでもいいことではないでしょうか。
安比奈誠伸   2009年07月19日 18:24
>それは彼らが日本人と同様に偏った情報に触れているからです。
ではあなたはなぜ日本だけを悪く言うのですか?

>そのとおり! 出来ません。
嫌というほど断定してるじゃないですか。

>一方日本はこのように報道で、韓国や中国に関する悪い点だけを強調しています。
その割には韓国特集、中国特集なんかをバンバンやってますね。
超面白くない韓国ドラマをバンバンやってますね。

>どちらでもいいことではないでしょうか。
居場所がないから、開き直るわけですか。
konozama   2009年07月19日 18:30
日本に核ミサイルが向けられているって知ってて言ってます?
おかあつ   2009年07月19日 18:33
>日本に核ミサイルが向けられているって知ってて言ってます?

北朝鮮に対してアメリカが何もしないのは、日本に核武装を促しているから、という見方もあります。

また、近年、中国が北朝鮮に対して態度を硬化させつつある、ということも知っていていいと思います。
中国は北朝鮮と日本の緊張の高まりを望んでいないからです。
おかあつ   2009年07月19日 18:41
>>一方日本はこのように報道で、韓国や中国に関する悪い点だけを強調しています。
>その割には韓国特集、中国特集なんかをバンバンやってますね。
>超面白くない韓国ドラマをバンバンやってますね。

そうです。

十年くらい前だと思うのですが、日本でいきなり韓流ブームが起こったことがあります。 それまで日本では嫌韓一本やりだったのが、この頃から変わってきたように思います。 この頃から、日本の中でダブルスタンダードが起こっており、一方では反感をあおり、一方では融和を煽っている、という事は、おっしゃるとおり、あると思います。

これは日本が受けている政治的な偏りが徐々に変化している事を表しているのではないでしょうか。
安比奈誠伸   2009年07月19日 18:46
>それまで日本では嫌韓一本やりだったのが
ずっとペコペコだったじゃないですか。
残酷な植民地支配で土地、金、名前を奪っただのどうのこうのと冤罪を着せられて。

>日本の中でダブルスタンダードが
ダブルスタンダードなのは中国朝鮮でしょう。
反日のくせに、やることなすこと、作るものは日本の真似ばかりです。
おかあつ   2009年07月19日 19:08
> ずっとペコペコだったじゃないですか。 残酷な植民地支配で土地、金、名前を奪っただのどうのこうのと冤罪を着せられて。

この事も否定しません。 ただ、円借款という形で膨大なお金が中国に流れていることと、その事が中国で隠されている事は知っていていいと思います。 (僕は天安門事件の事を知らないという中国人に何度も会ったことがあります。国内にいるといろいろな事が見えないようです。)

日本からいろいろな形でアメリカにお金が流れています。 国連負担金とか、米国債購入とかドル買い介入とか、そういう形をとっています。 このことを、戦後保証金という形をとると、戦勝・敗戦という事がはっきりわかってしまうため、こうやって形を変えている、と見る向きもあります。

日本は敗戦国なので、いろいろな不条理があちこちに転がっていますが、敗戦国ってそういうものです。 僕が見た限りですが、ラオスとかドイツとかも同じような感じです。

朝鮮も日本から奪還されたのに、東西に分断されて...という点から見ると、敗戦国と変わらないものがあると思う事があります。 日本に支配されていたほうがいいか、それともアメリカとロシアに分断されて統治されたほうがいいか、というのは、究極の選択かもしれませんが...。

見方によっては日本も朝鮮も共に損をしている、と見る事も出来るでしょう。
また、そういう風な見方がはびこらないように、報道が偏っている、ともいえます。

いずれにしても、勝ち負け・善悪・という切り口で見ていくと、あっさりだまされてしまう物があります。




日本はお金も払っており謝罪もしていますが、一方で政治家がこれ見よがしに靖国神社に参拝したりしてます。 靖国参拝を止めて、もっとしつこく謝罪したらどうなるか、といえば、日本と中国・韓国の間の緊張が解けてしまい、何で米軍が日本にいるの?とかそういう話になってしまうでしょう。

一方、最近では米軍はお金が尽きてしまい日本から引き上げたいようです。 引き上げるためには融和させなければいけないはずです。 すると、それ相応に偏った報道がなされるようになります。

しかし、日本政府は米軍に出て行かれると、それはそれで、かなり困った事態になるようです。 だから、必死で靖国参拝して、これ見よがしに謝罪を中止したりして、一生懸命、中国を怒らせている、と見る事も出来ます。
安比奈誠伸   2009年07月19日 19:21
最初とはクルクル意見が変わって、忙しいですね。

>日本はお金も払っており謝罪もしていますが、一方で政治家がこれ見よがしに靖国神社に参拝したりしてます。

参拝はいけないことなんですか。
終戦記念日、日本人は全て犯罪者ですね。

>靖国参拝を止めて、もっとしつこく謝罪したらどうなるか、といえば、日本と中国・韓国の間の緊張が解けてしまい、何で米軍が日本にいるの?とかそういう話になってしまうでしょう。

それなら、自衛隊は何のためにいるんですか?
自衛隊は戦争ごっこクラブですか?

>しかし、日本政府は米軍に出て行かれると、それはそれで、かなり困った事態になるようです。 だから、必死で靖国参拝して、これ見よがしに謝罪を
中止したりして、一生懸命、中国を怒らせている、と見る事も出来ます。

頼みもしないのに、勝手に怒ってくれています。
怒らせる必要なんてありません。
奴らは良く言えば単純バカ、悪く言えばバカだから簡単に怒ってくれます。
タビビト   2009年07月19日 19:30
私は、どちらかと言うと、岩波/朝日系の人間なので、おかあつさんとは立ち位置が違います。

そして、私は趣味の関係で大久保・新大久保界隈へ行くことが多いのですが、そこは中国・韓国・東南アジア人街と化していて、彼らの行儀の悪さには辟易しているのですが、その立場から言わせてもらいます。

>そのくせ、謝罪だの賠償だの、植民地支配がどうだのガーガーぶっこいてくるのはなぜでしょうね。
>過ぎたことをいつまでもうるさい奴はそれだけで嫌われます。

先の戦争で中国や韓国で被害にあわれた方々はまだ生存しておられますし、そういった方にとっては、戦後はまだ終わっていないのだと思います。それは政府間の交渉とは、また別の次元です。私個人のことに関してで申し訳ないですが、私は今まで嫌なことをされた人たちを30代後半になった今でもまだ許せていません。私の器が小さいのかもしれませんが、人ってそんなに簡単に許せるものなのかなとは思います。


>日本に核ミサイルが向けられているって知ってて言ってます?

えっ。これは、中国が日本に向けて核ミサイルを装備しているってことですか!それは知りませんでした。それに関しては、日本のマスコミにも、もっと報道してほしいです。ただ、もしそれが北朝鮮のことでしたら、今回の論旨とは異なると思います。

>残酷な植民地支配で土地、金、名前を奪っただのどうのこうのと冤罪を着せられて。

おそらく冤罪ではありません。


反日教育の非合理さは、納得できるものでもありませんが、大学や専門学校で、日本へ留学して未来を切り開こうとしている中国人の方を何人も知っています(中には、友人と呼べる人も)。

中国の非は非難されるものだとしても、日本には腐っても、世界第二の経済大国として、寛容さが求められてしかるべきだと思います。

おかあつ   2009年07月19日 19:31
>最初とはクルクル意見が変わって、忙しいですね。

確かに、善悪という切り口で物事を見れば、そう見えるはずです。


>参拝はいけないことなんですか。
>終戦記念日、日本人は全て犯罪者ですね。

気持ちの問題と、政治の問題は別です。
バラエティー番組に出ている芸能人と、私生活が違うのと同じです。
見えるようにやる場合は、それはひとつのパフォーマンスであって何かの意図が必ずあります。


>頼みもしないのに、勝手に怒ってくれています。
そうでしょうか。 最近のニュースを見ているとあまり怒っているようには思えません。
この辺も日本のニュースだけを見ているとわからない事のひとつではないでしょうか。
おかあつ   2009年07月19日 19:39
>そして、私は趣味の関係で大久保・新大久保界隈へ行くことが多いのですが、そこは中国・韓国・東南アジア人街と化していて、彼らの行儀の悪さには辟易しているのですが、

僕はタイ語・ラオス語が話せるので東南アジアの文化に人よりは多少詳しいですが、ひとつ思う事があります。

アジア人には「日本に行くようなヤツ」という人種がいます。 一概には言えないですが、コイツらはいわゆる一発狙い屋で、素人ではないです。 また非常に行儀が悪いです。 僕はタイ人が好きですが、日本にいるタイ人はどうも苦手です。 またタイ語が話せるからといって闇雲に日本にいるタイ人に話しかける事はないです。 ケンカになる事もありますし、彼らにとってはタイ語が話せる日本人というのは脅威でしかないので、大抵逃げられます。

一方日本に留学する富裕層もいて、この人たちがまた別物です。
おかあつ   2009年07月19日 19:55
そうか... ひとつ気がついたことがある。 怒っている人がいるからこそ、扇動することで燃え上がるわけで、怒っていなければみんな冷静なままのはずなんだ。

何度も書いているけど、中国人なんかいない。 いるのはいろいろな民族だ。 中国というのはヨーロッパだったら無数の国に分かれているところを、くっつけて無理やりひとつの国にしている。

で、中国人が嫌い、というとき、その中国人が指し示すグループが僕にはどうしてもはっきりしない。 中国人にも礼儀正しいグループはいるし、無礼なグループもいる。 これはフランス人とイタリア人の見分けがつかないまま、フランス人は嫌い、と言っているようなものだ。

そこに怒っている人と、その人が怒っている対象に関する無知があるからこそ、油(誤解を助長するような偏ったニュース)を注ぐことで燃え上がるのではないだろうか。



そういえばこういうことがあった。 空港にいるとき、英語が堪能な案内の人がいた。 で、僕のそばにロシア人の子連れ一家がいた。 僕はロシア語をちょっと勉強していたので、ロシア語が多少だけどわかる。

で、その案内の人が「あらーかわいいお子さんねー」とやりはじめた。 「あなたたちの言葉で『こんにちは』ってなんていうの? ボンジュール?」って言っていた。 ロシア人一家はひとことも返事をしていなかったが、かなりムッとしていた筈だ。 これは日本人を捕まえて「ニイハオ」と言ってしまうのと同じくらいの大失敗だ。 (この感じのよい案内人がまた、僕には超感じ悪かった。 そんなに日本人が嫌いなんか、と思った。)

「人種当て」というのは、一種の社交スキルだけど、海外生活が長い人も含め、この「人種当て」がうまい日本人というのは、きわめて稀だ。

であれば、なおさら、ウソもつきやすいというものである。



中国人が嫌い、というとき、そこには「日本人を捕まえてニイハオといってしまう」ことと基本的に同じ要素がある。 中国人にも沢山種類がいるのだ。

安比奈誠伸   2009年07月19日 20:11
タビビトさん>
>先の戦争で中国や韓国で被害にあわれた方々はまだ生存しておられますし、そういった方にとっては、戦後はまだ終わっていないのだと思います。それは政府間の交渉とは、また別の次元です。私個人のことに関してで申し訳ないですが、私は今まで嫌なことをされた人たちを30代後半になった今でもまだ許せていません。私の器が小さいのかもしれませんが、人ってそんなに簡単に許せるものなのかなとは思います。

嫌なことをした連中、そいつらはとっくに忘れてますよ。
その時戦えば良かったものを今更ウジウジと。まさに中国朝鮮そのものです。
あなた、戦争の責任取れ、土下座しろと言われたらするんですか。
私なら、そんなことを言われたら「寝ぼけんな!」とビンタしてやります。

>おそらく冤罪ではありません。

完全に冤罪です。

>反日教育の非合理さは、納得できるものでもありませんが、大学や専門学校で、日本へ留学して未来を切り開こうとしている中国人の方を何人も知っています(中には、友人と呼べる人も)。

スパイになって未来を切り開くんですか?

>中国の非は非難されるものだとしても、日本には腐っても、世界第二の経済大国として、寛容さが求められてしかるべきだと思います。

ペコペコ頭を下げて言いなりになるのは寛容とは言いません。

>おかあつさん
>気持ちの問題と、政治の問題は別です。

どうして気持ちの問題にすり替えるんですか?

>最近のニュースを見ているとあまり怒っているようには思えません。
反日暴動で日本料理店ぶっ壊していたのはなぜですか?
面白いから、楽しいからですか?
なか   2009年07月19日 20:38
どうもこんばんは。

自分の出身地の沖縄ににいて書かれているので、思わずコメントを書く事になりました。

沖縄県は国境地帯なので、独立をすると歴史的にそうであった様に、周辺諸国の脅威に怯えなければならないという宿命を持っています。また、毛沢東やポルポトの様な指導者が出てこないとも限りません。

が、しかし、教育レベルが低いが故に、過激な政治団体に扇動されやすく、沖縄県の自立(独立)が可能である。または、幸せであるという間違った気運が高いです。

変な話になってスミマセン。


中国は、この先ずっと何かと話題になっていくと思うのですが、偏った見方だけをしていると、文化的に程度の低い人間となり、いつか恥ずかしい思いをするかもですね。
おかあつ   2009年07月19日 21:22
>>おそらく冤罪ではありません。
>完全に冤罪です。

何で冤罪だってわかるんですか? 見た事があるのでしょうか。

僕は、おじいさんが日本軍に財産を没収されたという人と話した事があります。


一方、戦争と言うのはそういうものだと思います。
どこにも正義の戦争なんてありません。
だから日本軍は極悪で、朝鮮は善良だなんていうつもりはありません。

もともと朝鮮半島には政府がなかった、という説があります。 政府が無い国は往々にして他の国から占領されやすいもので、ある見方からすればそれは自然な事なのかもしれません。

戦争に関する問題で、どちらが正しいかという問いは不毛です。 戦争というのは、基本的に駆け引きで、そこには勝ち負けしかありません。 ここでは善悪感というものは、ひとつの武器でしかありません。



>私個人のことに関してで申し訳ないですが、私は今まで嫌なことをされた人たちを30代後半になった今でもまだ許せていません。私の器が小さいのかもしれませんが、人ってそんなに簡単に許せるものなのかなとは思います。

それはそのとおりだと思います。 許せるものではないです。

最近不景気でいろいろな人が苦しんでいますが、僕個人的には特に感想を持ちません。 僕も事情で早くに大人になりましたが、僕を踏み越えていった彼らはこれから大人になるというだけの事です。



反日暴動は、僕個人的な意見ですが中国政府の「ガス抜き」なんだと思います。 反日教育をやめれば、次に不満が向かうのは間違いなく中国の政府でしかありえないので、簡単にはやめられないんだと思います。

こうやって、政府に対する不満が高まっている時、国外の問題に注意を向ける事で不満をそらすと言うのも、よくされることです。

今、われわれは不景気でいろいろなワリを食っていますが、そういう時に、こういう国外の問題に怒りを向けるのは、ひょっとすると、何かに不満の矛先をそらされている、という可能性もあるかもしれません。

おかあつ   2009年07月19日 21:30
>変な話になってスミマセン。

僕もこんなにえらそうに書いていますが、沖縄の話は何も知りません。
ただ、僕がよく知っているラオスの話と状況が似ているので推測で語っているだけなのです。
国境の国というのは、そういうことがしょっちゅう起こる場所なんだと思うのです。
そこに住む人の複雑な心情も...。


もしお気が向きましたら、何かご存知のことを書き記してやってください。
安比奈誠伸   2009年07月19日 21:40
>何で冤罪だってわかるんですか? 見た事があるのでしょうか。

冤罪を証明する証拠がたくさんありすぎて……。

>僕は、おじいさんが日本軍に財産を没収されたという人と話した事があります。
そんな子供だましの嘘を信じられるなんて、平和って本当にいいものですね。

>だから日本軍は極悪で、朝鮮は善良だなんていうつもりはありません。

これまでの文章で、散々書いているではありませんか。

>もともと朝鮮半島には政府がなかった、という説があります。

いいえ、ありました。それが、日本に併合させてくれと頼んできたのです。

>反日暴動は、僕個人的な意見ですが中国政府の「ガス抜き」なんだと思います。 反日教育をやめれば、次に不満が向かうのは間違いなく中国の政府でしかありえないので、簡単にはやめられないんだと思います。

それは、あなたが最初に書かれた、
「この世のどこにも君らが思う中国人などいない。
中国人など日本のメディアが作り出した幻想でしかない。」
という言葉を否定することになりますね。
おかあつ   2009年07月19日 21:55
>それは、あなたが最初に書かれた、
>「この世のどこにも君らが思う中国人などいない。
>中国人など日本のメディアが作り出した幻想でしかない。」
>という言葉を否定することになりますね。

どの辺が否定になっているのか、具体的に指摘できますか?


もう一度僕が伝えたい事を書きます。

善悪で物事を判断するのは不毛です。
誰が良い者で誰が悪い者なのか、喧々諤々の討論が沸き起こる影で
必ず笑っている人がいます。

この二項対立論から脱出できない限り、いつまでも悩み続ける事になります。
安比奈誠伸   2009年07月19日 22:13
>どの辺が否定になっているのか、具体的に指摘できますか?
全部です。

>この二項対立論から脱出できない限り、いつまでも悩み続ける事になります。

「怒るな。 怒る人は操りやすい。
嫌うな。 嫌う人も操りやすい。 」
最初に書いておいて、挙句に二項対立論はいけない、ですか。
おかあつ   2009年07月19日 22:41
>全部です。
^^;

一度冷静になってもう一度話しましょう (^-^)
なか   2009年07月20日 00:02
>もしお気が向きましたら、何かご存知のことを書き記してやってください。

水を向けてくださってありがとうございます。

国境の国の出身である僕が知っている事といえば、、、意外に思われるかもしれませんが、ナショナリズムを過激なまでに煽るなメディアの報道でしょうか。

例えば、毎日、テレビ等で、朝、昼前、昼過ぎ、夕方、夜中に必ず、米軍基地に関する負の側面ばかりが報道がされます。そして、米軍基地の経済効果(軍雇用員や土地収入等)については全くふれません。必要以上に社会不安を煽りたてる報道は県民の生活に本当は必要でもない不安というコストを不当に支払わせています。

実際に直接もめるような事など殆ど皆無です。

メディアの偏った報道は少し困ったもんです。
おかあつ   2009年07月20日 00:43
>実際に直接もめるような事など殆ど皆無です。

少し前に米兵少女レイプ事件でおおもめにもめてたと思うのです。
沖縄県民の我慢の尾が切れた、というような報道があったと思います。

あれって、実際どうだったんでしょうか。

僕の個人的な経験から言って、おおもめにもめている、と報道されるときに、偶然実際に現場にいたりすると、みんなケロっとしていて、「え?そんな報道されてんの?マジ?」 みたいな返答が返ってくることが多いような気がするのです。

僕がいる東北タイでタクシン派がデモでもめていると報道されたとき、僕は「どこにそんなタクシン派がいるのか」と思った事があります。 大体タイ東北というのは、狭い田舎で、そんな大騒ぎがあったら、見た事が無いなんてことはありえないのです。 だけど、本当に見た事も聞いた事もありませんでした。 ウソなのです。 だいたい、大騒ぎしているっていう報道があるときって、ウソなんです。


ミャンマーでデモがあって大騒ぎになったときも、現地にいるミャンマーの人と話した事があります。 正にケロっとしていましたし、実際大事ではないとのことでした。

イスラエルの人と話したときも同じような事を言われた事があります。 イスラエル今、イランと戦争になりそうで大変なんじゃないの?とか言ったら「いやぁテレビでいろいろやってるけど、タイとおんなじ。 普通の人は関係ないよ。」とあっさりした 返事が返ってきました。

報道なんて、見ても、何にもわからないもんだ、とおもったことがあります。

安比奈誠伸   2009年07月20日 00:44
さっそくギブアップですか。
おかあつ   2009年07月20日 00:44
そうです。 ギブアップです。
おかあつ   2009年07月20日 06:24
若干関係ないような話をします。



日本ってとても自信を持ちにくい国です。 その事に日本にいると気がつきにくいのです。

自信って言うのは、案外、動物的なものではないでしょうか。 東大を出て、一流企業に勤めて、工場のマネージメントを手がけ、年5億以上の売り上げを上げても、自信がない、という人はいます。 一方、月収は5万程度でも、自信満々で幸せそうな人もいます。

多かれ少なかれ、自信が無いタイプは、社会的に成功はしたものの彼女もおらず、寂しい週末を過ごすタイプです。 そして自信があるほうは、お気に入りのかわいい彼女がおり、お金はなく生活は苦しくとも週末は充実したセックスをしているタイプです。

自信って数字では計れないものです。

人間も動物です。 人間、生まれてきたら、おいしい物を食べて、やりたいことをやって、欲しい物を手に入れ、結婚し、子供を育て、そこに喜びがあり、悲しみがあり、働き、休み、寝たいときに寝て、起きたい時に起きて、それを繰り返して死んでいくものではないかと思います。 やりたいことをやって充足する。 このことは、人間が動物である以上、国を問わず、どこにいても変わらないものではないか、と思います。

しかし社会に出ると、このシンプルな事柄に、社会的評価・地位や権力といった色々な余計なものがくっついて、人間が動物であるという事実が見えづらくなります。

特に、今の日本はおかしさは極端です。 食べて寝てセックスするという、たったそれだけの幸せを得るのに、どれだけの苦労をしなければいけないのでしょうか。 多くの人がそういう素朴な幸せをつかみ損ねて、孤独の中で「今の自分に足りない何か」を探して亡霊のようにインターネット内を歩き回っているのではないか、と思う事があります。



外国に出ると、まずこの日本文化の禁欲の強さに気がつきます。 こんなに禁欲的な国って他に例がないです。 禁欲的な習慣や文化は特に男性から自信を奪います。 僕は今タイに住んでいるのですが、タイに来るとこのことがはっきりと見えるように思います。

もしも、自信が無い、何だか判らないが辛い、何かがおかしい、と感じたら、タイに来るとよいと思います。 いくら貧乏でも、バイトすれば20万円くらいためることは出来るでしょう。 そのお金を持ってタイに来ます。 幸せと自信は、間もなく見つかるでしょう。




ここには、出会いがあります。 それはタイだから、というわけではないのですが、出会いは間違いなく日本よりも多いです。 日本人はとても固定した人間関係を持つ傾向があるため、一度出会いのチャンスを失うとそのまま一生出会いのチャンスを失ってしまいがちだからです。 大陸の人間関係は次々に出会っては別れる人間関係なので、出会いのチャンスは常にあります。 これはタイだけでなく、ヨーロッパやアメリカでも同じです。 (おそらく日本以外では同じです)


日本にいて幸せに飢えた状態にいるとき、タイに来ると、感覚が狂ったような状況になります。 そういう閉塞した束縛感から突然開放されるからです。 少なくともここには喜びや許しあいがあります。 同じような孤独や苦しさを感じて分かち合える人が沢山います。

しばらくすると気持ちが満足して落ち着いてきます。 しばらくすると、今までと世界が違って見えるようになる瞬間があります。 それで何かがおかしかった事に気がつくようになります。僕は、これは「日本の毒が抜ける」とでも呼ぶことができる現象なのではないかと思っています。



日本のメディアは、自信の無さを嗅ぎ付け、すかさず、つけこんで来ます。
そして「本当じゃない事実」や「仮想の事実」をそこに詰め込んで、麻痺させてしまいます。

本当はリア充はもっと身近に当たり前のように存在する物です。
その事に日本にいるとどうしても気がつけないのです。
ジャコビ   2009年07月20日 09:34
子供と日曜日に水族館へ行って遊んで帰って来て、ミクシィを見たら、おかあつさんの日記が大変な事になっていたので、大変興味深く読ませてもらいました。傍観者の意見ですけど、おかあつさん偉い! 脳みそが固形化してしまったような人からのコメントにも丁寧に節度をもって答えているのには、感銘を受けました。プログラマーという商売をしている人は、こうも理路整然となれるものなのでしょうか? それともこれは、新手の苦行か何かなのでしょうか?
タビビト   2009年07月20日 11:02
最後のおかあつさんのコメントは耳が痛いです。
旅行程度でも感じられるのかな。タイへ行ってみたいです。それとも、昔から何故かベトナムに興味があったので、ベトナム旅行でもいいですね。
takatomo・邪夢   2009年07月20日 11:18
はじめまして。takatomo0083と申します。
コメントの多さにびっくり!一生懸命皆さん(約1人?)のコメントに
返事をしている様にちょっと感動しました。
足跡のコメントします

日本の報道の偏向には賛成です。世界では有益な情報はネットで
フリーに手に入る世の中で、日本はどこを見ても偏った情報ばかりで
ふと気を許すとその情報に煽られてしまう危険な国です。
有益な情報はお金を出して本や季刊誌を購入するしかない状況です。
他国にものを言う前に冷静に語り合える目と耳を持たなければなりませんね。
曲がりなりにも、経済大国になのです。
そこには持つ者の義務というものがあると感じてます。
我々はそれを行使するだけの自覚、素養を持たなければいけないのです。

僕はこの国が好きです。だからこそ変えなきゃいけないし、変わらなきゃいけない。そう思います。
AMFTW   2009年07月20日 11:50
今の中国は、バブル期の日本。

中国バッシングしたいのなら、昔の日本を思い出せば良いだけの話。日本が世界で何をしてきたのか。それが中国に取って代わられたようなもの。
おかあつ   2009年07月20日 17:02
>脳みそが固形化してしまったような人

(強い言い方で恐縮なのですが) 考え方が違う人をつかまえて「脳みそが固形化した」と言い放つのは非常に悪い考え方だと思います。

世の中には考え方が違う人は沢山います。「アイツは何で何を言ってもわからないのか」「それはバカだから」と相手に言うとき、相手も同じように「アイツは何で何を言ってもわからないのか」「それはバカだから」と言わしめます。お互いにコミュニケーションを辞めてしまえば、それっきりです。

思った事を何も言わなくなってしまった日本の中で、彼は思った事をきちんと言うだけはるかによいです。 僕自身、彼が話してくれた事でわかったことは、少なくありません。

正直に思った事話している人をつかまえて「脳みそが固形化している」といい放つのは、世の中に厭世的な雰囲気を作る最も大きな原因だと思います。日本にいると思った事がいえなくて、精神的に息苦しく辛い日常を過ごさなければいけないものです。しかし、思った事を何でもいえる自由な雰囲気はわれわれ自身が壊している、ともいえます。

いま、日本は多様化しており、日本の伝統的なコミュニケーション法 ─── 相手が自分と同じ感性を持っていることを期待するコミュニケーション法 ── は絶対に成り立ちません。自分の理解が及ばない人を「脳みそが固形化している」と断罪する場合、相手の理解が及ばない自分の考え方を「脳みそが固形化している」と呼ばせることを甘受しなければならない、という意味を持っています。(この論法は「自分の利益のためには人を殺してもかまわないと考えるとき、相手の利益のために自分が殺されてもかまわない、と言う事を受け入れる事が必要になる」という論法と同じです。)

何でも言ってよい雰囲気を作るのは、最低限必要です。 自分が言いたい事を何でも言えるようにするためには、相手が言いたい事を何でもいえるような状態を準備するのは、少なくとも必要な筈です。

世の中、ことさら暴力的な人もいます。こういう話が出ると、ひたすら暴力的な言葉を投げて、まったく会話が成り立たない人もいます。ひたすら個人攻撃を続ける人もいます。こういう人が集まってしまうと、コミュニケーションはまったく成り立たないです。またほとんどの場合、そういう人がたくさん集まってしまって、どうにもならなくなります。



特に今、多くの人が「少数派」になりつつあります。日本には、自分が多数派であれば何を言ってもかまわないという気風がありますが、この考えも破綻しつつあります。少数派は自分の置かれている状況を説明する方法がなかなか見つからず、しばしば苦しむものです。自分のおかれた状況の複雑さを目の前にしながら、思った事を正直に話すと、何を言っているかわからなくなってしまう、という現象は誰にでも起こりえます。

思った事を正直に話す人を笑うのは簡単です。
しかし、笑えば次は自分が笑われることになるのではないでしょうか。
安比奈誠伸   2009年07月20日 19:05
ギブアップしたなら、多弁ゴチャゴチャ言わんと黙っていれば?
おかあつ   2009年07月20日 20:22
そうですね。

…ただ、安比奈さんが今「脳みそが硬化した人」と言われていることと、僕がそれに対して反論していること、安比奈さんがその文脈の変化に気がついていない、ということだけは指摘しておこうと思います。

安比奈誠伸   2009年07月20日 22:02
それだけは指摘しておこう?
捨て台詞を吐いてどうするんですか。
おかあつ   2009年07月21日 01:29
そうですね。 次から気をつけます。
 
出展 2009年07月19日15:49 『(ニュース)脳みそ足りないネットウヨのお前ら』