FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2008年11月30日日曜日

(翻訳)警察長官更迭、ソムチャイ、強制排除に積極的でない警察長官に我慢の限界 (isaan05-c987254-200811300617)

おかあつがミクシコミュニティータイ東北イサーン語研究会として著した記事を紹介します。
(翻訳)警察長官更迭、ソムチャイ、強制排除に積極的でない警察長官に我慢の限界 (おかあつ)
2008年11月30日 06:17
また英語の記事を訳してみました。
間違っているところも多いと思うので信用するしないは、自己責任でお願いします。

  警察長官更迭、ソムチャイ、強制排除に積極的でない警察長官に我慢の限界 (おかあつ訳)
2008年11月29日 土曜日
Saturday November 29, 2008

  (原文) http://www.bangkokpost.com/291108_News/29Nov2008_news03.php

==========================================

警察長官更迭、ソムチャイ、強制排除に積極的でない警察長官に我慢の限界 (おかあつ訳)
 (原文) http://www.bangkokpost.com/291108_News/29Nov2008_news03.php
2008年11月29日 土曜日

国家警察長官・パッチャラワット・ウォンスワンが昨日更迭された。これは明らかにスワンナプーム・ドンムアン空港を占拠しているデモ隊に対する排除命令の失敗に対するものである。

政府スポークスマンのナタウットサイクアによると、パチャラワット将軍を、名目だけの利用されていないポストへ降格する命令が発行され、即日実行された。 パテープ・タンプラセート警部補が警察長官に任命された。

この突然の更迭はソムチャイ・ウォンスワット首相が非常事態宣言を発令し警察を反政府デモ隊の解散に任命してから24時間以内に命令された。 警察はパッチャラワット氏の更迭後も引き続き待機状態を保っている。

昨夜遅く、プレス時間(訳注:記事締め切り時間?不明)ごろ、第一及び第二地域警察署からの数百人の機動隊が、スワンナプームでプロテスト活動をしているPADの側に集結した。

空港内でばらばらに警備にあたっている警官はみな、警棒と盾を装備している。 ボランティアによって運営されている救急車やレスキュー用ピックアップトラックが空港周辺のターミナルや空港施設周辺に待機している。

ピヤ・ソントラクン第一警察副長官は、PADと政府による話し合いが本日中にもたれるという話が出ている、と語った。 副長官によると、既に代表をPADに送ったとのことである。

ドンムアン空港では、都市警察署は「デモ隊は速やかに『適切』で「必要」な対策をとることを要求する」という声明を発表した。

ある情報筋によるとパッチャラワットは、PADの解散に失敗し武力行使に後ろ向きだった為に国家警察長官を解任されたという。 前警察長官は、10月7日の国会でのPADのデモ行進の解散も命じられていた。

この更迭は年次部署換えにも関連しており、警察署長がPPPのコネクションである高官が推薦されていないことに対するプレッシャーも影響している。

コウィットワッタナ内務総が議長を務めた昨日の対策会議にはパッチャワット元警察長官もあらわれ前向きでない意思を伝えた、という会議に近い情報筋からの情報もある。

昨日の防衛省で行われた会議には、ドンムアン空港を担当している都市警察所長スチャートムアンケーウ 、スワンナプームを担当する第一地域警察機動隊 チャロンソムチャイ も出席した。

陸軍長官アヌポンパオジンダは欠席した。 そして、ジラデコチャラットが代理人として出席した。他にも、タイ空軍大将 サパントゥポン、海軍の大将カムトンプムヒランも出席した。

タイ空軍と海軍は警察がデモ隊を解散する任務を援護する任務に割り当てられた。陸軍が任務から外されているが、ある情報筋によると、陸軍はアヌポンは非常事態宣言に反対し、軍をデモを排除するために送ることを拒否したからだ、との情報もある。(※)

このアヌポンの欠席は、アヌポンが武力行使に反対したことに加えて、軍と首相との緊張が高まっていることの表れであろう。

ソムチャイ氏は昨夜国営放送に出演し、政府は空港のデモ集団に対して、まず穏やかな対策から取っていくと語った。 また、国家公務員に対しては業務を続けるように呼びかけた。 パッチャラワットに関しては言及を避けた。

この呼びかけに先駆けて、ソムチャイは全ての事務次官及び、政府機関の責任者とビデオ会談を行い、命令を遵守し観光客の安全を守るように呼びかけた。

会議に近い情報筋によると、ソムチャイ氏は警察にドンムアン空港の立ち退きを先に実行することを望んだが、空軍から反論があったという。 また、第一地域警察署や陸軍は話し合いを望んだという。

PADは緊急事態宣言を無視し、移動を拒否した。PADのリーダーであるソンティリムトーングン氏は「話し合いはない」と断言した。

都市警察署署長スチャート氏は、PADの解散には、易しい対策から徐々に厳しい対策へ講じていくつもりだと語った。

=================================================================================

(※)

(原文)A source said the army was excluded from operations because Gen Anupong was opposed to the emergency rule and refused to send troops to break up the protests.
(直訳) ある情報筋によると、陸軍はアヌポンは、非常事態宣言に関して反対され、軍をデモを排除するために送ることに拒否された、との情報もある。

コメント : Anupong was opposed ... and refused to ... と 両方とも受動詞で書かれていますが、これだと次の文章と意味がつながらなくなってしまうので、恐らく Anupong has の間違いではないかと思います。

(原文) Gen Anupong's absence reflected his opposition to the use of force and the growing tension between the army and the prime minister.
(訳) アヌポンの不在は、強制排除に異議を唱えたこと、首相との緊張が高まっていることの表れだろう。

確信は無いのですが、Bangkok Postは、今まで見た感じ、しばしば文法を間違えているように思うので、多分そうだと思います。
コメント一覧
 
出展 2008年11月30日 06:17 『(翻訳)警察長官更迭、ソムチャイ、強制排除に積極的でない警察長官に我慢の限界』