FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2008年11月28日金曜日

(ロイター全訳) タイ首相、非常事態宣言を発令 (isaan05-c987254-200811281636)

おかあつがミクシコミュニティータイ東北イサーン語研究会として著した記事を紹介します。
(ロイター全訳) タイ首相、非常事態宣言を発令 (おかあつ)
2008年11月28日 16:36
おしゃー、このロイター記事の原文全部訳したった。 ロイター本体より速いぜ。

====================================

タイ首相、非常事態宣言を発令 (おかあつ訳)
http://www.reuters.com/article/worldNews/idUSTRE4AO4TX20081127

バンコク(ロイター) タイ首相のソムチャイは木曜、PADによる二つの空港封鎖を受け非常事態宣言を発令したと発表した。

チェンマイでの内閣会議の後、農総代理のティラチャイサンケウがロイターに語ったところによると、内閣は2つの空港の異常事態の解決を図るため、非常事態を発令することに同意した。 この同意により、警察はPADによるスワンナプーム空港とドンムアン空港封鎖の解除に任命された。

昨今、現在全ての飛行機がキャンセルされ世界中の旅客を混乱に陥れている抗議活動の中止勧告がPADになされていたが、PADは勧告を受け入れなかった。「我々は止めない。 警察の強制排除に対しては、人間を盾にしてでも止めない。」 PADのリーダースリヤサイカタシラ氏はロイターにこう語った。

(PAD系の新聞社)ネーション誌のウェブサイトは、警察が次にどのような行動を撮るかは予想できないが、流血の事態に備え30組の医療部隊を用意していることを伝えている。

タイ国内の一部の会社では(もしもの事態に備え)従業員の早退を実施している。 国連はスタッフに早めに帰宅し外出を控えるように勧告している。

タイの三年越しの政治危機は、PADが今週月曜日に「最後の闘い」を宣言してから急激に先鋭化した。 PADの狙いは2006年のクーデターにより失職した前首相タクシンの影響が強い現政権の総辞職である。

他方ではクーデターの噂が絶えない。 ソムチャイ首相は軍に出動しないよう説得を続けている。 また、ソムチャイ首相はアヌポン軍曹司令官を解任するという噂を否定した。 先日、ソムチャイはアヌポン指令による解散総選挙勧告を受けている。「軍は出動するべきでなく首相は誰も解任しない」 スポークスマン ナタウットサイクアはロイターに語った。


・クーデターの噂

ソムチャイが総辞職を拒否したため、軍の介入に対する圧力は高まる一方であるが、選挙によって選ばれた政権が追い出されることになれば、現政権支持者が大規模なデモを始める恐れがあり、社会不安をいっそう高める結果につながる恐れがある。

非常事態宣言の条文によれば、軍はPADに対する排除命令の権利を与えているが、軍は排除に積極的ではない。

「もし政府が強制排除に拘るならば、軍としてはもう一度あって新たな対策を考えるつもりだ。軍は既に予備のプランを用意している。」 スンセンケクムナード大佐はロイターに語った。

アヌポンは繰り返し政権引継ぎの意思がないことを強調した。 アヌポンは、「軍にはバンコクの伝統的なエリート層とタクシンが率いる中級層・地方及び都市部の貧困層との軋轢を解決する根本的な政治解決能力はない」と述べた。

しかし軍に近いある情報筋によると、陸軍・海軍・空軍の最高権力者らは既に非公式に打ち合わせを始めており、これまでの76年間に及ぶ『切り替え式民主主義』の中で行われてきたクーデターや19世紀に行われたクーデターのいずれの形のクーデターを行うべきか、話し合われているという情報もある。

多くの新聞社はPADがとる抗議行動に対して軟調であったが、恣意的に情勢不安を煽るPADに対する市民の不満は高まってきており、今回のこの事件は、手痛いしっぺ返しと共にPADに跳ね返ってきそうな兆候がある。

ネーション誌は社説でこんな一節を書いた。「これは市民運動などではない。 PADによる旅客を人質としてとった人質事件である。」

緊張は国全体で高まりつつある。 夜間、国会やPADに選挙された首相府の近辺で発砲事件がたびたび報告されている。 今のところけが人は報告されていない。 一方、チェンマイでは、政府支持派暴力団が反政府活動家を車から引き摺り下ろして射殺するという事件が発生している。

この長期にわたる市民不安によって政府の意思決定メカニズムは完全に麻痺し市民の不安感情を煽っている。 これは、タイの輸出型経済の悪化ばかりでなく、世界的な景気停滞すら招きかねない。

タイの稼ぎ柱である観光部門も、PADのスワンナプーム空港封鎖によって大きな打撃を受けた。 スワンナプーム空港はアジアでもっとも大きなハブ空港として重要なだけでなく、去年は約1500万人という莫大な人数の観光客を迎え入れている。

国営航空会社のタイ航空によると、スワンナプームは恐らく土曜日の6時までは封鎖されたままだろうと述べたが、詳細については語らなかった。

同時に、国内向けの最大の空港・ドンムアン空港は金曜日の6時くらいまで封鎖されているだろうと述べた。

(Additional reporting by David Fox and Ed Cropley; Writing by Darren Schuettler; Editing by Alan Raybould and Jeremy Laurence)



タイ首相、占拠されているバンコクの空港に非常事態宣言
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=679873&media_id=52
コメント一覧
[1]   おかあつ   2008年11月28日 15:31
誤訳を1つ修正しました 11/28 3:30

旧:ネーション誌は社説でこんな一節を書いた。「これは市民の反抗ではない。 PADが旅客を人質としてとっているだけである。」 (訳注;どうちがうねん)
新:ネーション誌は社説でこんな一節を書いた。「これは市民運動などではない。 PADによる旅客を人質としてとった人質事件であるである。」

参考:
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=37466258&comment_count=0&comm_id=987254
 
出展 2008年11月28日 16:36 『(ロイター全訳) タイ首相、非常事態宣言を発令』