FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2011年7月8日金曜日

笑えば負けよ (mixi05-u459989-201107081837)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
笑えば負けよ
2011年07月08日18:37
面白いけど、ここに書いてあることを面白いと思った段階で負けなんだよな…。

如月隼人が書く文章って面白くて個人的に嫌いでは無いのだけど、事実を知らない人が読むと勘違いする。というか意図的に勘違いさせようとしている所がある。 文章は凄く面白いけど、ちょっと危険な香りがする。

今日本は、反中のプロパガンダが凄い。 こういう面白い事を書ける(しかも中国の事情にかなり明るい)有能な物書きも、反中のプロパガンダに乗っかっていないと、仕事が取れないのだろう。 だからかなりおもしろおかしく誇張されている。 結果的に「ハハハ、中国人ってバカだな」という結論を導き出すように誘導されている。

彼の書くことは半分は本当だけど、残り半分が書かれていない。 そこが怖い。



上海で地下鉄車内に蚊が“乱舞”…原因不明、バッタもハエも
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1664942&media_id=97

 上海市の地下鉄11号線でこのところ、大量の蚊が車内で“乱舞”する現象が続いている。乗客はひっきりなしに手を振って、蚊を追い払っている。ドアやガラス窓、座席には、血を吸った後につぶされたとみられる蚊の死体が点々としている。蚊だけはなくバッタやハエの死体も多い。中国新聞社が報じた。

 不満を示す乗客は多い。「まだ昼だから、これでも少ない方だ。夕方になれば、車内は蚊だらけで、よけることもできやしない」、「ふつうより大きい蚊なんだよね。刺されたら、大きなあとが残ってしまう」、「朝に乗るんだけど、毎日、蚊との戦いさ」などの声が返ってくる。

 上海地下鉄第二有限公司によると、11号線の地上部分である南翔駅から嘉定駅間の区間で、蚊が車内に入ってくるとみられる。しかし詳しい原因は不明で、調査を進めるという。

 同社責任者は「11号線の車内の蚊が、他の路線の平均より多いとは思えない」との考えを示した。しかし、同じく地上部分がある7号線や9号線の車内を見ても「叩きつぶされた蚊」は、ほとんど見当たらない。(編集担当:如月隼人)


コメント一覧
 
出展 2011年07月08日18:37 『笑えば負けよ』