FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2006年7月8日土曜日

西洋人のモノ (mixi05-u459989-200607081639)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
西洋人のモノ
2006年07月08日16:39
私は、故国を捨て、こうやって外国にいるわけです。 故国に未練はありません。 しかし、どうしても、私にとってどうしても断ち切れない未練があります。

それは、『スーパー銭湯です』

私は、スーパー銭湯が大好きなのです。

私は、毎日プログラムを組んでおり、そのせいで肩こり持ちになってしまいました。 しかも、かなりひどく、最後には仕事にならないほど痛くなります。

そんな時は、スーパー銭湯です。 風呂に入り、サウナに入って冷たい水に入って、と2~3回繰り返すと、すっきり直ります。

疲れた頭もすっきりリフレッシュするので、最高です。

頭脳労働には、スーパー銭湯。 これです!

これしかありません!

もちろん、肉体労働の後にも絶大な効果を発揮しますし!


というわけで、スーパー銭湯ですが、もちろん、日本にしかありません。

あと聞いた事があるのは、フィンランドのサウナと、ドイツの公共サウナ施設の話ぐらいですし、ましてや、「あの」冷やす事しか頭に無いタイ人のこと ... わざわざ熱くするサウナなんて考え付くわけがない... と私は思っていました。

ところが!

私は、ここタイで! ついに、見つけてしまいました!

ホテルの中にジャグジーという形で施設が作ってあり、一応外部からも利用を認めているホテルを見つけたのです!


入場料は1回600円でした。一般的なタイ人の感覚からすると、かなり割高な感じではないでしょうか。 そのせいか、さほど混んではいませんでした。

中には 小さいけどちゃんとしたジャグジーが一つ、冷水ジャグジーが一つ、ミストサウナが1つ普通のサウナが一つあり、しかも個室のシャワーが別についていました。

日本のサウナは、恐らく事故防止のためだと思うのですが、かなり低めに温度が設定されていると私は感じます。 これが、かなり物足りない感じがすることが多いのです。

しかし、そこは、自分の身は自分で守るタイです。 このサウナ、かなり本格派でした。 しかも、自分で温度調整が出来るようになっており、非常に強力で、最高温度にすると、「これは死ねる」と思えるほど熱く出来ました。 ミストサウナでも試してみたのですが、最高温度は130度でかなり刺激的でした。


体がすっきりしました!


ところで、私がこのサウナにいった時、ちょうど西洋人の方が入っていました。

ここは、日本やドイツと違い、サウナで下着を着用する必要があるのですが、この人は、残念なことに、日本・ドイツ式を貫き通していました。

この人は、比較的小柄な方でしたが、モノの大きさは体の大きさに比例しないという事が、今回判明しました。

なるほど。

この人は、流暢なラオス語をはなしていました。西洋人では非常に珍しいことだと思います。 店の人によると奥さんはラオス人なんだとか...。
コメント一覧
タブヤス ZX   2006年07月08日 17:02
ラマIVとサトーンの交差点近くにある「サトーン・サウナ」は強烈ですよ。
スーパー銭湯のタイバージョンみたいでした。
サウナ室は熱くて死ぬかと思いました。
バンコクにお越しの際はチャレンジしてみてください。
おかあつ   2006年07月08日 17:08
「サトーン・サウナ」 ありがとうございます!
絶対チェックします!
ちえぞう   2006年07月08日 19:03
西洋の方のモノ、通常で大きい方でも膨張率はそうでもなかったりも多いですよ。(自分的統計調べ、ですが。)
おかあつ   2006年07月08日 23:16
今度試してみます。 (謎)

前、「銭湯で熱いお湯を流すととなりでアチッっていう」といわれた伝説の人がいたんですが、噂では戦闘時でもさほど変わらないと聞いた事があります。

どうなんですかね。
 
出展 2006年07月08日16:39 『西洋人のモノ』