FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2006年6月29日木曜日

(メモ)待ってました! (mixi05-u459989-200606292311)

ミクシ内で書かれた旧おかあつ日記を紹介します。
(メモ)待ってました!
2006年06月29日23:11
アドビ、従来より最大10倍の高速化が図られた「Flash Player 9」をリリース

待ってました!

スクリプトの実行速度が上がったというのは、素晴らしい! でも、グラフィック性能のほうは どれくらいまでチューニングされているのか気になります。

... でも アクションスクリプト、どうやってネイティブにコンパイルするんだろう... 所詮、中身はハッシュオブジェクトを既定にしたオブジェクト指向だから、ネイティブにコンパイルしたとしても、メソッドやフィールドのオフセットをコンパイルタイムにバインドしたりは出来ないはず...。 でも10倍って言っているから、何か秘策があるんだろうな...。

起動時間がどう変わるのかも気になるな...。ちゃんとチェックするためにはFlashPlayer9に対応した開発環境の発売を待たないとな...。


───────────────────────

アドビ、従来より最大10倍の高速化が図られた「Flash Player 9」をリリース

 アドビシステムズは29日、「Adobe Flash Player 9」の提供を同社Webサイトなどにて開始した。なお、既存のFlash Playerからの移行については、これまで通りExpress Installを使う方法や自動アップデートの通知が行われるという。

 今回リリースされたFlash Player 9は、ActionScriptバイトコードをネイティブのマシンコードに変換することにより最大限の実行速度を得る「ActionScript 3」と、新しい「ActionScript Virtual Machine(AVM)」を実装したことで最大10倍の高速化が図られているのが特徴。

 また、同日発表となる「Adobe Flex 2」に新しいアプリケーションランタイム機能を提供。Adobe Flex 2製品群では、「リッチかつ双方向のWebアプリケーションを高速、エンドツーエンドで開発するための、包括的かつ統合されたツールセットをデベロッパーに提供する」としている。

 今回のリリースに際し、同社の上席副社長兼チーフソフトウェアアーキテクトのケビン・リンチ氏は、「劇的に改善されたパフォーマンスと、最先端のスクリプティング言語により、デベロッパーはFlash Player 9を使うことで、次世代Webアプリケーションの提供が可能になります。この新しいFlash Playerをデベロッパーコミュニティがどのように活用するか楽しみにしています」とコメントしている。
(RBB TODAY) - 6月29日15時27分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060629-00000007-rbb-sci
コメント一覧
 
出展 2006年06月29日23:11 『(メモ)待ってました!』