FLAGS

筆者おかあつ 大きな区分 記事の区分 記事の一覧 検索 ツイート

2013年11月6日水曜日

タイ携帯電話12CALLで電話を掛けてないのに料金チャージが無くなる現象について (oka01-fgbhwkbscrwsttyi)

タイ携帯電話12CALL(ワンツーコール)を利用時、電話を掛けていないのにも関わらず、たったの数時間で料金チャージが無くなる現象が起こることがある。この問題が発生する理由と解決策を説明する。

タイ携帯電話会社12CALLを利用時、電話を掛けていないのに数時間でお金が無くなる現象が起こることがある。原因は、インターネット接続未契約で、携帯電話がインターネットからデータをダウンロードしようとすると、自動的にインターネット契約が開始されて課金されるサービスが、初期状態(デフォルト)でオンになっている為だ。

ブラックベリーOS6(※)以前や古い携帯などを利用していると、携帯のインターネット接続をオフにする機能がない。こういう携帯では、通常インターネット契約をしなければインターネットが利用出来ないだけで問題は終わる。ところが12CALLでは、ご親切にも自動的にインターネット接続契約が開始され、インターネット接続が可能になってしまう。これが問題となる。

※ブラックベリーOS6以前は、インターネット接続をオフにすると無線LANも利用出来なくなる。無線LANを利用する為にインターネット接続をオンにすると、タイミングによって自動的に電話回線インターネット接続につながってしまい料金チャージを消費してしまう。

もし仮に利用している携帯電話にインターネット接続をオフにする機能があったとしても、タイの田舎の子供やお年寄りなどは操作方法がわからず、インターネット接続をオフにできない場合が多い。あれこれと電話をいじっている内にインターネットからデータがダウンロードされてしまい、電話を掛けていないにも関わらず、料金チャージを使い切ってしまうという問題が多発する。

解決策は、この自動契約サービスを中止することだ。方法は次の番号に電話を掛けることだ:

サービス中止: *129*1#☎
サービス再開: *129*2#☎

インターネット接続など無縁であろう田舎のお年寄りや子供たちは、しばしばこの問題に悩まされている。そんな時、この方法を教えてあげると大変よろこばれる。